スキージャンプの始まりとは

噂によると、スキージャンプはノルウェーで誕生した処刑方法だと言われています。 日本にも広く浸透しているので、信じている人が多いでしょう。 しかしそれは、信ぴょう性がない話です。 スキージャンプの起源について、真相を確かめるためもっと調べてみましょう。

ノルウェーで生まれた処刑方法

昔は処刑にスキージャンプが使われていたという噂が流れて、信じる人が多いことも頷けます。
しかしそれは、真実なのでしょうか。
詳しく調べると、ただの噂だという意見が多いことがわかります。
ノルウェーで処刑が行われるのは、数年に1回という頻度でした。
それほど少ない頻度なのに、わざわざ1人の人間を処刑するために、スキージャンプの準備をするのは面倒です。
効率的でない方法なので、スキージャンプが処刑に使われていたというのは事実ではない可能性が高いです。

ではなぜ、この噂が広く浸透してしまったのでしょうか。
その理由は日本では古くから信じられ、スキー協会も信用して教本に記載していたからです。
後からノルウェーのスキー協会が気づき苦情が来て、現在は処刑の部分を書き換えられています。
テレビでも、多くの人がスキージャンプの始まりは処刑だと伝えているので、信ぴょう性が高くなってしまいました。
ですが実際は噂レベルの話だと忘れないでください。

では、本当はどのような経緯でスキージャンプが誕生したのでしょうか。
気になる人が多いと思いますが、起源の詳細は不明です。
様々な説があり、その中の1つがスキージャンプは処刑だったという話です。
最も有力な説は、ただ滑るスキーが先に誕生したけれど、それだけではおもしろくないからジャンプしてみたという話です。
スキーをもっと盛り上げるために、スキージャンプという協議が誕生したというのが最も信ぴょう性のある説になります。

なぜ日本中に広まったのか

なぜこんなにも日本で、スキージャンプは処刑だったという噂が浸透しているのでしょうか。 その原因は、スキー協会の教本に掲載されていたからです。 少し前の日本では本当に信用されていたので、噂が公式でした。 有名人がテレビで説明することも多く、日本国民が信じていました。

本当の始まりはどこなのか

スキージャンプは、本当はどこで誕生したのか気になると思います。 しかし真実は不明というのが、公式の説明です。 様々な説はありますが、どれも決定的な根拠に欠けます。 その中で有力な説を、詳しく調べてみましょう。 処刑に使われていたという噂よりは、信用できます。

TOPへ戻る