スキージャンプの始まりとは

噂のレベルを超えない話

ノルウェーで罪を犯した人を処刑するために、スキージャンプが行われていたという話を聞いたことがあると思います。
確かに現在行われているスポーツのスキージャンプを見ても高い位置から滑り降りる競技なので、処刑に使われていたと聞いても納得できます。
しかし、あくまでも噂ということを忘れないでください。
ハッキリ言ってしまうと、信ぴょう性がありません。

スキージャンプの始まりは、別のところにあるという説を唱えている人も見られます。
これまで処刑方法だったという話を信じて、スキージャンプを怖がっていた人がいるでしょう。
しかし噂が真実と異なるとわかれば、スキージャンプを怖がる必要はありません。
安心して、競技を見てください。

処刑を行っていなかったノルウェー

詳しく噂の内容を確認すると、処刑方法が生まれたのは1800年頃だと言われています。
そのように時代まで詳しく設定されると、真実味がありますよね。
ですが1800年当時のノルウェーは、処刑をあまり行っていなかったという記録が残されています。
数年に1回、1人を処刑するぐらいの頻度でした、
それしか処刑を行っていないのに、スキージャンプのという大がかりな方法を使うのもおかしいです。

そして1905年には、ノルウェーで処刑が完全に廃止されます。
ですからこの噂は、確かでないということがわかるでしょう。
詳しく調べないと信じてしまいそうな噂ですが、都市伝説のようなものだと認識してください。
今は間違った知識だという意見も、広まってきています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る